自宅でできる肩こり改善法

簡単にできる方法がある

>

どうすれば血液の流れが良くなるのか

しっかりお風呂に入ろう

身体を温めることで、血液の流れが良くなります。
肩こりを感じている時は、血流が悪くなっています。
スムーズに体内の血液を流せるように、お風呂に入ってください。
入浴することで、身体を温めることができます。
毎日の仕事が忙しいと、浴槽に浸からずシャワーだけで済ませる人がいます。

しかしシャワーだけでは十分に身体を温めることができず、逆に身体を冷やすかもしれません。
30分ほど、肩まで使って身体を温めてください。
毎日続けていれば、肩こりを発症しなくなると思います。
身体を温める効果を持っている、入浴剤もあります。
良い香りもしますし、種類が豊富なのでお風呂に入るのが楽しくなるでしょう。
入浴が苦手な人は、入浴剤を使ってください。

おすすめの食品とは

どんな食品を食べることで、血流が良くなるのでしょうか。
おすすめは、タマネギです。
タマネギには血液をサラサラにする効果が含まれているので、毎日摂取してください。
1年中手に入る食材ですし、炒め物や煮物、サラダなど幅広い料理に活用できます。
飽きずに食べられるでしょう。

海藻にも、同じような効果が含まれています。
肩コリがひどくて困っている人は、内側から身体を温めてください。
また青魚も、血流をよくする効果を期待できます。
魚の調理が苦手な人は、缶詰を活用すると良いでしょう。
缶詰なら調理済みなので、簡単に食べられます。
アレンジレシピも多いので、調理が楽しくなるでしょう。
そのような食品を食べ続けて、肩こりを解消してください。


このコラムをシェアする

このページのTOPへ