自宅でできる肩こり改善法

簡単にできる方法がある

>

デスクワークが多い人

疲れたと感じた時は休ませよう

長時間デスクワークが続くと、目が疲れを感じます。
その時にすぐ休んでください。
しばらく目をつむっていると、回復できます。
その時に、蒸しタオルを目の上に乗せるのも効果的です。
蒸しタオルは、電子レンジを使えば簡単に作れます。
ヤケドしないよう、温度調整に注意してください。

肩こりを感じて腕を大きく回しても、解消できないことがあります。
その場合は、眼精疲労が原因かもしれません。
目の負担を解消しないと、ずっと肩こりが続いてしまいます。
何が肩こりの原因になっているのか、自分で見極めることも大切です。
原因を見極めないと、対処法を間違えてしまいます。
それでは肩こりを解消できず、悪化させるので辛い日々が続くでしょう。

目の疲れを解消するポイント

疲れたら、こめかみの上の部分を軽く押してください。
ツボが刺激されて、目の疲れを解消できると言われています。
強い力で押すと、痛みをひきおこすので軽い力を加えることがポイントです。
また、目薬を使うのも効果的です。
ずっとパソコンを使っていると、次第に目が乾燥してしまいます。
それが眼精疲労を引き起こすので、乾燥したらすぐに目薬で潤いを与えましょう。

目薬には、裸眼用とコンタクトレンズ用が存在します。
自分に合っている方を選択してください。
それぞれによって、含まれている成分が異なります。
コンタクトレンズを使っているのに、裸眼用の目薬を使っても期待した効果を得られません。
間違えないで、目薬を購入してください。


このコラムをシェアする

このページのTOPへ