簡単にできる方法がある

筋肉を柔らかくする方法

肩がこっていると感じたら、軽い運動をするのが良い方法です。
時間があれば自宅の周囲を、ウォーキングしてみましょう。
身体を動かすことで、血流が良くなって肩こりを解消できます。
また定期的に運動を続けていれば、筋力がアップするので肩こりの予防に効果を発揮できます。
ウォーキングする時間がない人は、その場で腕を上下に回す運動でも良いでしょう。
それなら室内でもできます。
肩回りを大きく動かして、筋肉をほぐしてください。

眼精疲労が原因で、肩こりを発症することがあります。
その場合は目の負担を解消しなければいけないので、目をつむるなどの方法がおすすめです。
こめかみの少し上あたりを、指で軽く押すようにマッサージするのも効果的です。
デスクワークが多い人は、眼精疲労になりやすいので注意してください。
症状が大きくなると、このような方法で簡単に解消できなくなってしまいます。
目が疲れたと感じたら、すぐに休むことが最も良い方法でしょう。

血行を良くするのが良いので、お風呂に入ることもおすすめです。
疲れが溜まっている時は、入浴が面倒なのでシャワーだけで済ませる人が見られます。
しかしそれでは身体が冷えてしまうので、肩こりを悪化させるかもしれません、
きちんと浴槽に浸かって、身体を温めてください。
血流をサラサラにする効果を持っている、食品を多く摂取するのも良いですね。
タマネギや海藻類に含まれているので、味噌汁に入れたりサラダにして摂取してください。

このページのTOPへ